弁護士の費用の目安を利用したマッチングサービス

サイトマップ

トップバナー

弁護士のマッチングサービス

自分が望む解決方法を提示する弁護士か

30分5,000円とか10,000円くらいか相場となっています。最初は法律相談をしてみて、自分の考えを理解して、自分が望むような解決方法を提示してくれる弁護士であるかどうか検討してください。トラブルをスムーズに解決するためにも、依頼者と弁護士の間に信頼関係を築いておくことが大切です。「弁護士ドットコム」などネット上にある弁護士の検索サイトを利用する。

電車のつり広告やタウンページなどの広告を見て探すとか、テレビに出ている弁護士とか本の著者になっている弁護士など有名な弁護士に頼むとか、弁護士事務所の看板を見て飛び込みで探すなどの方法があります。そのためできる限り信頼できる弁護士に頼む必要があります。このような方法で弁護士を探していき、見つけた弁護士に直ちに依頼をしなければいけないわけではないので安心してください。このときチェックするポイントは、依頼する案件に詳しい弁護士かどうか、経験豊富な弁護士かどうか、依頼者の話をきちんと聞いてくれる弁護士かどうか、自分との相性がいいかどうかなどを考えて選ぶようにするといいと思います。

法律相談会に赴いて探す

弁護士の探し方にはいくつかの方法があります。実際に依頼するとなると着手金や報酬金などもかかります。法律相談をするときには、相談料がいくらになるのか事前に確認しておくようにしてください。親戚や知人の弁護士へ依頼するようにするとか、親族や知人に紹介してもらうとか、各地で開かれている法律相談会に赴いて探す。

実際に依頼する前に見積もりをしてもらうといいです。可能ならば複数の弁護士に相談するのがいいと思います。「プロファイル」など専門家が行っている弁護士のマッチングサービスを利用する。

費用の目安

弁護士イメージ

ほとんどの人が初めて弁護士に相談する時、かなり迷うと思います。それは弁護士への相談の費用がわからないからです。弁護士に相談するだけなら高額な請求が来ることがないというのを知らない人が多いです。実際に揉め事を処理するための調査や活動を行う段階の場合になると、、ある程度の費用を考えておかなければいけません。いずれにしても、事前に費用を確認しておくことが大切です。それは弁護士に対して失礼なことではないのです。

パソコン

弁護士はボランティアではないので、無料で相談を受ける事務所ばかりではありません。しかし基本的な相談を短時間行っただけで何万円も請求されたのなら、割に合わないと思うのは仕方ありませんよね。そこで、日本弁護士会では着手金や報酬などの金額の目安を決めています。しかし、それは弁護士事務所によって違ってきます。

相談料、着手金、報奨金、手数料、顧問料、日当などが弁護士の費用です。イン ターネットのホームページに費用を掲載している弁護士事務所もあります。心配ならば、費用を公開してい る弁護士事務所を探しましょう。また、ネット相談なら無料というところもあります。その代わり迅速 な回答は期待しにくいので、簡単な相談にとどめておくことが大切だと思います。その際に、質問の内容に関しても 自分である程度の知識を持っておくことも大切です。 人任せでは費用がそれだけかさむ、と思ってもよいくらいです。

弁護士の職務内容の職域